私の住まいの理想について

家族に合わせた住まいの工夫 私は、自分の住まいと言うのは絶対に自分が気に入ったものにするべきだという考えを持っています。仕事や学校から帰ってきたときに、まず1番最初に入る建物が自分の住まいであるから、そこがすごくリラックスできる空間でないと帰ってきたときに安心したり癒されたりすることがありません。私はこのような考えを持っているので、先日住まいを大掃除しました。ちょうど年末シーズンということもあり、今まで溜まりに溜まっていた汚れやゴミなどを一気に掃除してしまおうと考えていたのです。日ごろから感じていた、部屋の隅っこの汚れ等、気になっていた部分はすべてきれいにしようと思っていました。三日間かけて、私が気になっていた汚れを全てきれいにしました。

終わった後の疲労感と達成感と、これからの生活がすごくワクワクする感じが今でも忘れられません。やはり自分が帰ってくる家は、きれいにしておきたいというのが私の1番の希望です。このように、自分の家は自分のやりたいようにするのが1番だと思います。私はまだまだ理想的な家のイメージがあるので、そのイメージに少しでも近づけられるように自分でできるところは自分でこれからもやっていきたいと思います。