住まいの工夫~キッチン~

家族に合わせた住まいの工夫 快適な住まいにする為にはキッチンの工夫も必要です。毎日使うキッチンですから使いやすく、料理のしやすいキッチンを目指しましょう。まずキッチンの高さは重要です。料理をするお母さんの慎重に合わせたキッチンの高さが大切です。たとえば低すぎるキッチン台は腰を痛めてしまう原因になってしまいますし、身長に合わせたキッチンが大切になってきます。その他にも料理がしやすいよう、まな板を置くスペースなどがしっかりとれる作りにすると良いでしょう。また冷蔵庫や食器棚などの配置も大切です。スムーズな動線になるような工夫をしましょう。キッチンは動線も大切です。火を使う場所ですから、あまり目が離せない場合があります。そんな時に、ほしいものがすぐ取れるような環境にしておく必要があります。

また、子供がいる家庭などではキッチンを対面タイプにすると良いでしょう。そうすることで料理をしている間も子供の顔を見ることが出来ます。キッチンは利用の仕方によって、より快適にすることが出来ます。ほんの少しの変化がより使いやすいキッチンを作ることが出来るのです。毎日使うキッチンですから手を抜きたくないですよね。そんなお母さんたちが快適に使いやすくする工夫をしていきましょう。